私たちがベトナムでオフショアを進める理由

私たちのミッションは、最高の技術でクレスコ品質の価値をお客様へ継続してお届けすること。

その結果としてお客様のビジネス成功をサポートすること。

そしてビジネスを通じて、日本の、ベトナムの、世界の人々の幸福に貢献することです。

 

日本は「量的」にも「質的」にもITエンジニアが不足していくと言われています。

ミッションを継続するためには、日本以外でも優秀なITエンジニアを安定的に確保しなければなりません。

ベトナムはITの発展に力を入れており、科学技術や工学、数学の教育を施された若いエンジニアが多く輩出されており、技術習得にも貪欲です。

様々な分野でお客様の要望に応えられる「質的」条件を満たすエンジニアを、「量的」にも安定確保できる環境にあります。

 

そして「質的」については、技術力だけでなく品質も重要な要素です。

「クレスコ品質」を実現出来る環境も必要です。

システム開発において「クレスコ品質」を実現するためには、コミュニケーションが1つの重要な要素としてあります。

 

私たちは、ベトナムで数年の歳月をかけて、取組みや考え方にお互い共感がもてる、ベトナムの現地IT企業と関係を深めてきました。

お互いを知り、共感し、相互に信頼する関係性は、より良いコミュニケーションの実現に欠かせません。

 

幸いにも、その関係性を構築したベトナムの現地IT企業と、パートナーシップを結び共に歩む土台が出来ています。

ベトナムの地に「クレスコ品質」を実現し、継続していく環境がある。

 

これが、私たちがベトナムでオフショアを進める一つの理由です。

ベトナムのパートナー企業と取り組むプロジェクト管理

私たちのパートナー企業では、納期や品質を守るためにプロセス化を徹底し、常にプロセスの改善と工夫が行われています。

これは、ベトナムのIT企業に多くみられる傾向でもあり、私たちがベトナムを選んだ理由の一つです。

  • プロジェクト目標の設定とキックオフの実施
  • プロジェクト計画の作成とPMO部門とQA部門のレビュー
  • 週1回のPMO部門とQA部門のプロジェクトレビュー
  • 定期的なプロセス順守状況チェック
  • プロジェクト特性に応じたプロセス改善
  • 工程初期における成果物サンプリングチェック
  • 成果物の受入検証
  • プロジェクト終了後の振返りと教訓化

プロジェクトによっては、CRESCO VIETNAMとパートナー企業の経営層も交えたレビューや管理を適宜実施します。

パートナー企業の良いプロセスと、クレスコが培った「クレスコ品質」を実現する良いプロセスを掛け合わせ、常に改善し、

より良い プロセスを模索する取組みを行っています。 一律に何にでも適用が可能で完璧なプロセスは存在しません。

納期と品質を守るためにどうすればよいか、プロジェクト特性に合わせてどう変えるべきなのか。

共に手を取り合って考え、改善を続けることが出来る環境がある。

これも私たちがベトナムでオフショアを進める一つの理由です。