私たちの特徴

Our Features

クレスコグループが提供するオフショア開発・ITサービス
3つの特徴

  1. 優秀な技術者がいる
    • 現地の信頼できるIT企業と提携し、クレスコグループの高い技術力と品質を理解する優秀なIT技術者を多数確保しています。
  2. 現地の日本人が担当する
    • 現地日本人社員がコミュニケーター(※1)となります。お客様のプロジェクト成功に向け、しっかりと伴走します。
  3. ベトナムと日本をつなぐ
    • 原則、ベトナムと日本の両方に体制を組みますので、安心してお任せいただけます。

この3点の特徴を実現するオペレーションを、クレスコグループの一員としてCRESCO VIETNAMが担っています。

クレスコグループが提供するオフショア開発・ITサービス3つの特徴

私たちはこの特徴によって、日本と変わらないレベルの高品質なITサービス、デジタルソリューションをお客様へ提供しています。

人材

多種多様な人材を提供

需要に応じた技術者を迅速に確保。
変動にも柔軟に対応。


継続により磨かれる

形式知化の徹底と低い離職率。
継続するほど成長し磨かれる。

品質

品質を高める独自の仕組み

日本人PMが現地多数駐在。
プロジェクト指揮に特化する仕組み。


オフショア任せにしない

クレスコグループが
日本に体制を組成し管理。
オフショア任せにしない。

柔軟

開発以外も対応可能

開発から保守、運用監視や
ヘルプデスクまで、多様なサービス。


お客様向けにテーラリング

お客様と共に歩む。
テーラリングを繰り返し、
お客様に合わせます。

(※1)コミュニケーターとはクレスコベトナム独自の呼称で、ブリッジSEとは似て非なるものです。
ブリッジSEとは別の存在として、日本人ブリッジSEとベトナム人ブリッジSEの間に入り、プロジェクトを円滑に進める活動を行います。

コミュニケーターが解消するオフショア活用の
「よくある3つの問題点」

  1. 開発状況の「ブラックボックス化」
    • 日本人スタッフがチームに入り状況を把握します
      現地に駐在する日本人スタッフが、プロジェクトチームに参画し、状況を把握・整理し、見える化します。
      クレスコグループの技術や品質を理解する日本人スタッフにより、開発状況の「ブラックボックス化」を回避します。
  2. コミュニケーションギャップ
    • オンライン会議やチャット会議に日本人スタッフも参加します
      定例会議や個別の会議、日々のやり取りで使われるチャットに、日本人スタッフも参加。コミュニケーションギャップを埋める活動をします。
  3. 日本側の「空気感」や「雰囲気」が伝わらない
    • ベトナム人の特性を理解した日本人スタッフが 「空気感」を伝えます
      空気感、雰囲気を感じ取るのは日本人特有の文化です。ベトナムの文化、特性を理解した日本人スタッフが、「空気感」を伝えます。
コミュニケーターが解消するオフショア活用の「よくある3つの問題点」

私たちのオフショアスタイル
「標準的なオペレーション体制」

クレスコグループ各社が⽇本側に開発体制を組成し、プロジェクトオーナーとして上流対応、開発計画立案・指示、開発物の受⼊検証を実施します。
ご契約もクレスコグループの各社日本法人と締結頂きます。
CRESCO VIETNAMでは、クレスコグループ各社と連携し、需要に応じて提携するベトナムの現地IT企業と協力してベトナム人開発チーム体制を組成します。
CRESCO VIETNAMの⽇本⼈マネージャは、この開発チーム専属の「コミュニケーター」として、チームのマネジメント支援に全力を注ぎます。

※ 標準体制例: プロジェクト規模、難易度により実際の体制は調整をいたします。

私たちのオフショアスタイル「標準的なオペレーション体制」
私たちのオフショアスタイル「標準的なオペレーション体制」

日系現地企業向けITサービス提供の体制

クレスコベトナムに所属する日本人マネージャーが、提携先のベトナム企業から必要なリソースを調達し、お客様へのサービス提供をコーディネイト、マネジメントして対応いたします。
自社技術者は管理に専念し、現場対応をする作業は長期に亘り取引関係のある信頼できる現地パートナーと共同で対応します。
これにより、クレスコベトナムの日本人マネージャーは、高い品質実現に集中できる仕組みになっています。

日系現地企業向けITサービス提供の体制
日系現地企業向けITサービス提供の体制

ベトナム人ITエンジニアの採用、育成は提携先のベトナム現地企業に委ね、私たちは日系現地法人として高い技術力と品質の適用に全力を注ぐことにしました。
得意なことは得意なところが担当する。このスタイルが「私たちの特徴」を実現可能としています。

TOP